スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年9月13日

中山11R
京成杯G3

◎5番ブレイズアトレイル
○6番グランシルク
▲3番スマートオリオン
△7番アルビアーノ
×1番アルマディバン
注11番マイネルホウオウ
(以下8,9,10,12,13,15とかなり手広く三複馬券用に)

◎5番は騎手不安と休み明けのパフォーマンスが少し落ちるところが気になるが、
このメンバーなら十分通用。
絶好枠からある程度の位置取りが(7番手辺り)取れれば勝ち負け。
現在8番人気辺りで、人気はないが、馬券の穴軸としては最適。
的中率も高めの部類で投資対象となる馬で、個人的にも今週は買っておきたいと思います。
スポンサーサイト

2015年9月10日

9時20分
昨晩のダウは239ドル安です。
現在、日経は18180円近辺で推移しています。

単純に17000円~19000円の大きなレンジ内で乱高下しているだけですが、
徐々に需給は良化してきていますので、今月中には19000円を超える水準までリバウンドする
局面もあるのでしょうが、基本的にやはり10月半ばまでは本格上昇は考えにくく、
時間軸を重要視しながら、押し目を拾うチャンスを伺うだけで良い相場のように感じます。
今回もドル建て148ドルで反発しましたが、もう1~2週間くらいはなるべくドル建て140ドルに
引きつけて買いたいと思います。
外部環境が落ち着いてきていますので、売り方もどこまで攻められるか少々疑問符も付きますが、
このまま外部環境が落ち着いてくるようですとドル建て148ドルを目途に拾うしかないように思います。
いずれにせよ、円建て日経は乱高下するでしょうから、もう少し時間の経過を待ちたいところです。

2015年9月8日

昨晩の米国は休場でした。
日本株は戻りの鈍い展開が続いていますが、
見るべきポイントはドル建て148ドルで止まるかどうかだけで良いと思います。
148ドルを割れれば140ドルまで向かうように思います。
18500円を超えればある程度戻しに向かうでしょうが、まだ日柄はありますので、
もう少し様子を見ながら、急落を拾いたいと思います。
最近は相場にあまり見所がないので書くことがなく困るのですが、個人的には148ドル割れで
17100円を試す場面があるように感じています。

2015年9月6日

新潟11レース
新潟記念G3

◎7番 ダコール
○17番 アブニールマルシェ
▲18番 アーデント
△12番 アルフレード
×15番スイートサルサ
注13番ロンギングダンサー
注3番パッションダンス

軸は◎ダコールで問題無いように思いますが、もし逆転があるなら○17番。
◎ダコールの前走は非常に強い内容で、極端な重馬場にならなければ、トップハンデも関係なく
勝ち切るように思います。
現在の7番人気は極端な過少評価で、異常です。
○17番は非常に長く脚を使える馬で、3歳馬ですから成長していれば逆転可能です。
休み明けでも、寧ろ休んでいる期間の成長に魅力を感じますし、休養前の能力も人気の10番よりは
明らかに上です。
上位2軸で人気馬を蹴りながら勝負したいレースですね。 

結果→◎7番ダコール6着
道中不利もありましたが、ここまで雨が降るとは思いませんでした。
こうなってしまうと予想の柱が根本から崩れてしまいますので、今回は仕方がない結果のように思います。

2015年9月2日

8時15分
昨晩のダウは-469ドル安です
日経CMEは17800円で返ってきています。
ダウが大きく下落した割りにVIXはそれ程上昇していない印象ですので現金化の流れがあったのかもしれません
が、昨日書いたように原油がわかりやすい価格から頭打ちですから、普通にリスクオフだったようです。
日本株の下落幅が大きいのは、再三書いてきましたように、日本株が強い時期の反動もあります。
ただ、中国は株価支えは行わないと発表しておきながら、米国債を売り、日本株も売り現金化したものを
自国の株価支えに投入していることは明白で、日本株の弱さはこれらも影響しているのでしょう。
巷の噂では、某暴力団の運用額は2兆円を上回り、今回の騒動でそれを売却しているとの噂もあるようです。
本日は17500円を割れればクラッシュしてもおかしくない環境に見えますが、ドル建て月足ボリバの
-1αである148ドルと-2αである140ドルを買いのターゲットに見ておけばOKかと思います。
10月まではまだ時間があり、また初回のリバウンドが非常に弱かった事も踏まえますと、
前回、夜間先物安値17100円は下抜けていく可能性は高いように思いますが、如何せんドル円との
絡みもありますので、あくまでも見ているのはドル建てで、出来れば-2α付近である140ドルに引きつけて
買いたいように思います。
ドル建てが下がっているのは、中国の影響が大きいと思っていますので、青い目の人たちが本当に売って来るまでは
絶好の押し目として解釈しています。
10月半ば辺りまで分散して買う方針でしっかり稼いでいこうと思います。

追伸
ランキングがなかなか上がってこないので、ブログを書くテンションが下がっています。
なるべく継続して書いて行きたいので、ランキングボタンや知り合いに紹介のほどよろしくお願い致します。

2015年9月1日

8時30分
昨晩のダウは114ドル安です。
CMEは18800円です。
原油の上昇につられ下げ幅を大きく縮小する場面も見られましたが、
引けにかけて垂れて帰ってきたようです。
原油こそ、そろそろリバウンドも終わりそうな水準まで戻して来ましたが、
他はもう少し戻る余地のある水準で、9月3日辺りが分岐点となりそうです。
もしこのまま、リバウンド終了となれば、かなり戻りは弱いと言わざるを得ません。
日経で言えば20000円以下は実需の売りが見られましたので、仮儒が買い仕掛けたとして、
最大でその近辺までの戻りはありそうですが、前にも書きましたように、19100円19500円と
誰が見ても節目である抵抗帯がありますので、まあ、その3か所を見ていればいいのかと思います。
20000円に近付けばショートしても良いかと思いますが、あくまでも基本は2番底での買いですから、
この辺りの価格は様子見で良いでしょう。
ボラリティーは徐々に落ち着いてきてはいますが、VIXもまだ27台ですから、
再度、VI急上昇となる場面も近いうちに見れるように思います。
昨日に関しては月末要因も多分に影響したように思いますのでどこまで信頼していいのかわからない相場では
ありましたが、もう2~3日はあまり触らない方が無難なのではないでしょうか?
本日に限れば18740円を割れれば冷っとする場面もあるかもしれません。

2015年8月30日

札幌11R
キーランドカップG3

◎11番ローブティサージュ
○4番スギノエンデバー
▲10番ティーハーフ
△16番トウホウアマポーラ
×12番オネガヴァンデッタ

軸は鞍上不安も◎ローブティサージュでOKかと思います。
これは投資レベルの馬です。
相手で面白いのは4番スギノエンデバーと16番トウホウアマポーラ辺りかと思います。

結果
◎11番ローブティサージュ 7着
相手候補はきちんと走ったようですが、肝心の◎11番は伸びきれませんでした。
少し首をかしげたくなりますが、どうも騎手三浦は信用できませんね。
こんなことなら、9人気の16番トウホウアマポーラを推すべきでした。


来週からは積極的に大穴を書いて行きたいと思います。

2015年8月28日

9時50分
昨晩のダウは369ドル高です。
日経は現在、19010円で推移しています。
先週書いたように予定通り水曜から流れが変わったように思いますが、
これは単なるリバウンドですから、もう一度、下値を確認する動きは出てくるように思います。
おそらく17100円を目指します。
外部環境としては原油を筆頭に全てが大反発ですから、買い戻しも急ですが、
ボラリティーが高い現状では当然の動きかと思います。
また米国の出来高は引き続きかなりの高水準です。
外部環境としては、もう1日、2日上昇余地があるように思いますが
来週前半には一気に萎える場面も見られそうで、日本株については、誰もがわかる節目の
19100円、19500円、20000円のどこでリバウンドが終了するのかだけかと思います。
20000円に接近するようですと逆にショートで入ってもいいでしょう。
19100円とか19500円で再下落なら、見送って2番底を買いに行きたいと思いますが、
今度の下落は少々、リスクを冒しても買いに行くつもりです。
いずれにせよ、週足ベースの調整はまだ完了していないはずで、時間軸に注意しながらリスク回避しつつ
買っていきたいと思います。

まあ、来週からですね(^u^)

明日は競馬予想を更新する予定です。

2015年8月26日

8時30分
昨晩のダウは-204ドルです
日経CMEは現在17750円近辺。ドル円は118.9でドル建ては149.3で150ドルを割りこんでしまっています。

昨晩は中国の利下げもあり、また原油が下げ渋ったこともあり400ドル高の場面もありましたが
引けにかけて債券買い=株式売りの構図で急落しました。
ダウやSPのチャートは非常に弱い形状ですが、その他外部環境のチャートは底打ちとは到底言えないものの
取りあえず下げ渋ったような形状で取引を終えています。
ただしVIXは引き続き高止まりですので、乱高下は止まりません。
もう一段下があるのか、それとも一旦のリバウンドに入るのか、今日辺りは分岐点であるように思いますが、
どちらに抜けるかは、正直、よくわかりません。
ただ、もう一段下があるなら、積極的に拾ってみたいところではあります。
上にリバウンドするようなら、次回、必ず2番底を試しにきますので、見送りで良いでしょう。
如何せんボラリティーが非常に高いので、慎重に取引しないと大損することになりかねません。

なお米国のここ3日の出来高は半端な出来高ではないので、そろそろ感はあります。
理想はもう一段下げて、今回の急落を押し目だと思いこみ買ってしまった投資家の投げが見られた後の買いです。

9時30分
外部環境は今のところあまり動かず落ち着いていますので、本日も中国次第になりそうです。
昨日、利下げしましたので、少し高く寄りつくかもしれませんが、上海は、昨日も半分以上の銘柄が
S安でしたので、高寄り後は陰線になる可能性が高いように思います。
ただし上海が大きく下げても香港が下げなければそれ程影響は無いように思いますので、
17000円~19000円の大きなレンジの中で、乱高下するだけで終わり米国待ちになりそうです。
17000円割れでは投げが投げを呼ぶ可能はありそうですが、日本時間ではその可能性は低いでしょう。
ただ、裏を返せば戻りも非常に鈍いので、今週中にもう一度投げ売りの場面が見られるかもしれません。
まあ、米国次第ですので、この辺りから反発してもそれはそれで自然です。
下を目指せば、ドル建て147ドルと140ドルしか節目はありません。

追伸
現物株はしっかりしていますので、一旦は上指向のようですが上値は叩かれそうです。

2015年8月25日

8時15分
昨晩のダウは588ドル安です
日経CMEは17900円あたりで推移しています。
昨晩の米国はとんでもない出来高でした。
VIXは40台と上昇。原油は引き続き下落基調で、チャートからも反転の兆しは見られません。
昨晩、米国寄り付き時では1000ドル安もあったようですが、その時点での日経は17160円。
この時のドル建ては147.3ドルは月足の-1αですから、丁度、節目から切り返していることになります。
ちなみに、ドル建て-2αは139.2ドルでまだまだ下方に位置しています。
(-1α時のドル円は116,3円)
ジャンク債は底打ちしそうなチャートではあるものの、原油は全く下げ止まる気配はなく、
また上海は、昨日は2/3の銘柄がストップ安張り付きで取引を終えており、全く投げが出切っていませんので
本日も安いはずです。
ですから、総合的に見て、昨晩先物安値の17160円が今回の下落の底値である可能性はあるものの、
中国はまだ下落しそう、原油もまだ底打ちせず、また大切なのはVIXが40台に上昇して取引を終えている
ことから、まだ下落余地は残っていると理解しておくのがセオリーかと思います。
個別もとんでもないバーゲンセール状態ではありますが、もう1日~2日様子を見ても遅くはないように思います。
また、ここまで大きく下落すると、2番底を確認する可能性も高く、その2番底は1~2か月後がだいたいお決まりのパターン
ですので、寧ろそのタイミングで買う方が余程、勝率は高いように思いますが、如何せん僕もあまり気が長い方ではないので
外部環境を確認しながら、今回の押し目を拾っていこうと思います。

大切な事は、価格を決めずに外部環境の底打ちを確認する事かと思います。

まずは本日の中国の動きに注目してみましょう。
(買いを入れるのはあくまでも米国の動きを確認してからです)
プロフィール

チョッチガリレオ

Author:チョッチガリレオ
このブログはちょっちガリレオ個人が運営するブログです。
当サイトの著作権はちょっちガリレオにあり許可なく複製・再配信等を行うことはできません。
また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、ちょっちガリレオは責任を負わず、損害賠償に応じません。
投資・投機等のご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。
ちょっちガリレオは皆様に生じた損害につきましては、その責を負いません。
これは個人が株と競馬で奮闘する日記です。

プチッーィ

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1820位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。